case1_ph1

case1_ph2

【会社名称】株式会社 ビーブレイン
【創  業】2000年1月
【本社住所】〒451-0043 名古屋市西区新道1-11-2
【営業拠点】東京/大阪/土浦
【導入時期】2010年8月

株式会社ビーブレイン様は、DM 専門会社として、DM 企画・デザイン、印刷、発送代行、郵便費削減コンサル、集客ツールの提案などを行っており、新規の見積依頼には30分以内(平日のみ)に対応するきめ細かさで多くのお客様から支持をされています。最近では実際に自社で10年以上行ってきたネット集客のノウハウをもとにネット集客トータルパック「達人ページ」の開設など、新たなサービスの提供にも取り組まれています。

- 導入目的について教えてください 

シンクライアントは商談会を通じて知りましたが、最初に説明を聞いた時、“これを待っていた”と思いました。以前から営業担当者に外出先からでもメールを確認したり、社内情報を確認させたいという思いがあり、方法を模索していました。シンクライアントであれば、パソコンに情報が残らないのでセキュリティ面も安心ですし、社内で使用しているパソコンとほとんど変わらない操作性で使うことができるので、実用性があると感じ導入を決めました。

-  導入してどう変わりましたか? どう便利になりましたか? 

一番変わった事は、外部からでも自由に見積もり管理ができるようになったので、業務効率が格段に上がりました。当社の場合、ネットからの問い合わせがほとんどのため、1分でも1秒でも早い対応が求められます。以前は外出中に見積もり金額の変更があった場合、急いで会社に戻って金額を修正し提出していましたが、お客様を待たせしますし、効率もよくありませんでした。しかしシンクライアント導入後は、外出先でもパソコンさえあれば社内と同じ環境で仕事ができるので、その場で金額を修正・印刷をかけ、社内の人間に FAX で送ってもらえば、お客様をお待たせすることなく、社内で対応していることと同じ形が出来上ります。
シンクライアントの便利さをもっとも実感した瞬間でした。

また私は経営者として遅くまで仕事をしている方なのですがセキュリティ上、社内情報を外部に持ち出すわけにいかず、自宅に帰れない日も多かったので、非常にストレスを感じていました。しかし今ではセキュリティの心配をすることなく、自宅からでも会社と全く同じ環境で仕事ができるので、キリのいいところで一旦業務を終了し、数時間後に自宅で再開できるので、以前よりも家族サービスができるようになりました。

見積もり管理も自由にでき、Word や Excel などのソフトも使え、メールも受信でき、わからないことは電話で会社に確認すればいい…と考えると、“もう会社に行かなくてもいいじゃないか”とすら思うときもあります(笑)

トラブルが起こった時も、サポートダイヤルが24時間対応してくれますので、シンクライアントには大変満足しています。

導入イメージ図について

case1_ph3

 

-  今後更に IT (シンクライアント)をどう活用していきたいですか? 

現在は Windows のパソコンしか持っていませんが、近々、iPad2を購入する予定です。シンクライアントがあれば、iPad のような MacOS 環境であっても Windows を動かすことができるようになります。今のパソコン環境にプラスして iPad の優れたプレゼンテーション能力を発揮できるので、非常に効率が上がり、成立にもつながりやすくなります。通常の作業に関しても使い方を新しく覚え直す必要もなく、うまく使い分けられるところがいいですね。営業担当とも相談してその他の活用方法を模索しています。

- 服部様、ありがとうございました!