case16_ph1

case16_ph2_s

【会社名称】ハジメ産業株式会社
【創  業】1979年11月
【代表取締役】平 民三 様
【本社住所】〒491-0824 一宮市丹陽町九日市場字上田26番地の4
【導入時期】2011年3月

ハジメ産業株式会社様は、樹脂の特性を生かした独自の成形工法と金型製作技術を融合させ、自動車をはじめ幅広く業界を開拓していく活気溢れる研究開発型の企業です。樹脂化による「原価低減」の提案や、「部品統合」による部品点数の削減効果、総合力を結集した「高品質」の実現など、部品を加工することによる低コスト、高品質の実現を提案していらっしゃいます。

 

今回は、オフィスクラウド導入に際してお手伝い頂いた経理部の西田智様、現在社内のパソコン管理をされている生産技術部の青木礼一様にお話を伺いました。

【インタビュー表記】
海外事業部長  西田 智 様 ⇒ 西田
産業技術部次長 青木 礼一様 ⇒ 青木 (敬称略)

- まず初めに、オフィスクラウドを導入する前は、どのような悩みがありましたか? 

青木  弊社は本社と拠点あわせて約80台のパソコンがあり、従来専任のパソコン管理者がすべて面倒を見ていました。パソコン管理の他にプログラムの開発業務も行っていましたが、 パソコンが壊れるとすぐに呼び出されて対応していたので、自分の思うように仕事が進まず相当大変だったと聞いています。一度トラブルが起こると解決するのに時間がかかり、 ストレスを感じていたみたいですね。

- それは苦労されていましたね。オフィスクラウドはどのような経緯でお知りになったのでしょうか?  

西田  もともと私と大畑社長が同友会という集まりでご一緒したことがあったことと、弊社に出入りをしていた税理士が大畑社長と懇意にしていたので、その経緯でオフィスクラウドを知りました。手間がかかっているパソコン環境をスッキリとシンプルにしたいという思いから導入を決めました。

-  オフィスクラウドを導入して、パソコン環境は変わりましたか?

青木  トラブルが激減しましたね。以前は、多い時には月に3台以上のパソコンが壊れることもありました。「固まってしまった」「よくわからないエラーが出た」などの小さなトラブルを含めると、週10回以上は、管理者が現場まで呼び出されていました。オフィスクラウドを導入してからトラブルを解決するまでの時間、費用、共にかなり削減できています。トラブルの対応は全部インフィニティさんにお任せしているので、今では専任の管理者を置かなくても充分やっていけます。オフィスクラウドは、パソコンにかかる負荷が少なく、とても快適ですね。

- コスト面はいかがですか? 

青木  パソコンにかかる費用がずいぶん抑えられています。新品のパソコンを購入する必要がないので、中古の2万円ぐらいのパソコンをネットで買います。新品を買うと5万以上はしますよね。トータルコストは以前の半分以下、3分の1ぐらいの出費で済んでいます。それと、新品のパソコンとなると、今は Window8 しか手に入らないですよね。Window8 はパソコンに詳しくない人からするとすごく使いにくい。業務効率も悪いし、労力を消費します。オフィスクラウドだと、古いパソコンでも新しいパソコンでも仕事をする環境はいつも同じなので、すぐに仕事が再開できます。
また、私が作成した接続ソフト(※)を使うと、パソコンの Windows を使わなくても自分の環境を利用することができます。古いパソコンは中古で安く出回っているので、こういうものを活用していていけるというのもすごくいいですね。

-  青木様はご自身でサーバーに接続するソフトを作られたんですね!すごい!実は弊社にも ecore というサーバーに接続するためのツールがありますが、同じものですね。

西田様はどういったところをご評価いただいていますか?

西田  外出先でもデスクトップが自由に使えるのでとても重宝しています。
例えば弊社の事務所がある高知に出張に行った時でも iPad を使えばパソコンがなくても自分のデスクトップが使えるのでとても便利です。ちょっと文字入力などに時間がかかるところもありますが、出張用として使う分にはまったく問題ないですね。

- 逆に不便になったことはありますか? 

青木  USB メモリのデータを取り込むときに少し手間がかかるぐらいですね。でもそれはセキュリティの関係上仕方がないと納得しています。

-  今後の IT 活用に関してはどのようにお考えですか? 

青木  中国にも拠点があるので、将来的には海外の情報も含め、本社サーバーに情報を一元管理していきたいです。

ハジメ産業様、本日は誠にありがとうございました!

(※)パソコンを立ち上げるとすぐにサーバーへ接続するソフトで、パソコンをシンクライアント端末化してしまうことができます。青木様は、ご自身でソフトを Linux ベースで作成されました。
インフィニティでは、同様の機能を持った「ecore」という専用ツールを無料でご提供しています。

お客様HPへ