case2_ph1

case2_ph2

【会社名称】株式会社 ニューフォース
【創  業】1996年
【本社住所】〒470-0155 愛知県東郷町白鳥1-3-1
【導入時期】2010年2月

株式会社ニューフォース様は全国に展開する大手証券会社や地元企業の印刷物や HP を制作されていて、制作物は会社案内、商品カタログ、チラシ・ダイレクトメール、名刺・ショップカード、ロゴマーク・ロゴタイプ、紙封筒・フィルム封筒、ポスター・のぼり・グッツなど多岐にわたります。

- 導入目的について教えてください 

インフィニティさんのことは知り合いから教えてもらったのですが、説明を聞いて素晴らしいシステムだと思いました。当社は印刷会社なので、パソコンは主に Mac を使用しているのですが、事務関係の仕事はWindows ですから、どうしても2台を使用しなければいけません。しかし中小企業はそんな費用を簡単に捻出することができないので、現実的には1台の Windows パソコンをみんなで共有していました。1台のパソコンを共有して使うためには、それなりのルールが必要です。

弊社はプライバシーマークを取得しているので、かなりの量の社内ルールを作りましたが、実用性がなく、業務効率や社員のモチベーションを下げてしまっているのではないかと悩んでいました。シンクライアントなら社員全員がセキュリティを気にすることなく仕事ができますし、外からもパソコンを使いたいと思っていたので、今抱えている問題や要望が解決できると思い導入を決めました。

-   導入してどう変わりましたか? どう便利になりましたか? 
とにかくすべてにおいて満足しています。今まではパソコンを共有していたので、いろいろなところにさまざまな情報が散らばっていて管理が大変でしたが、シンクライアントにしてから、それぞれの環境で Windows が使えるので、とても楽になり、トラブルが少なくなりました。以前は、私が会社のパソコンの管理を行っていたので、やっと肩の荷がおり、安心して仕事に打ち込めています。また私は、Mac book Air を使用しているのですが、外部からでも Windows を使用でき、出張中でも Word や Excel のお客様資料や社内資料が確認できるので、とても助かっています。初めて自分が使っているパソコンからシンクライントにつないだ時、Mac book Air が Windows パソコンのように動いたのは感動すら覚えました(笑)それにシンクライアントはサーバーの中にある情報をテレビのように映しているだけなので、本来の MacOS と WindowOS を使い分けられるところもいいですね。

あえて言うならば、もっと早くシンクライアントを知っておけばよかったなと思っています。プライバシーマークを取得するため、数十万円するログ管理ソフトを購入し、さまざまな社内ルールの作成や社員教育を行いましたが、かなりの時間や手間、費用がかかりました。その時にシンクライアントがあれば、もっと楽に管理できたのではないかと思っています。何か起こった時もサポートダイヤルに電話すれば、すぐ対応してもらえますし、今ではなくてはならない存在ですね。

導入イメージ図について

case2_ph3
-  今後更に IT(シンクライアント)をどう活用していきたいですか? 

今のオフィスが手狭になってきたので、近々拠点を出すことを検討しています。オフィスが一つしかない現状でも十分メリットを出せていますが、拠点を出すことになると、今よりも、もっとメリットを発揮してくれると思っています。前にパソコンの管理をしていた頃は、パソコンが増えるごとに「また管理が大変になる…」と気後れしていましたが、今は人数が増えても全く負担にならないので、とても心強いですね。

以前まではトラブルになった時、まずはどこが故障しているのか自分で調べ、自分でサポート先を探すなど、緊急時の連絡先が統一されていませんでしたが、今は何かあればとりあえずインフィニティさんに電話をすればいいので、サポートの一元化ができ、社員も安心して仕事に打ちこめています。

- 尾上様、ありがとうございました!

 

お客様HPへ