case4_ph1

case4_ph2
【会社名称】株式会社 三立
【創  業】1991年2月4日
【本社住所】〒451-0053 名古屋市西区枇杷島五丁目3番13号
【導入時期】2010年5月

株式会社三立様は、プール備品、プール用品、施設備品、インストラクター向け用品販売、サウナ工事、水のアトラクション設備工事、施設のリフォーム、温浴関連施設(保養施設、ホテル、フィットネスクラブ健康ランド、サウナスーパー銭湯、ウォーターパークなど)の企画、設計、監理などを行っていて、北は北海道から南は沖縄まで全国各地、幅広い地域で活躍されています。

- 導入目的について教えてください

私は会社のパソコン管理を担当していましたが、本来の業務をやりながら行っていたので、非常に負担でした。
例えば「インターネットが使えなくなった」と相談を受けた時も、簡単なことであれば、業務の合間にでも解決できますが、時間がかかる場合は、自分の仕事も相手の仕事もストップしてしまうことがよくありました。

特に面倒だったのはパソコンを買い換える時です。
せっかく苦労して設定したパソコンなのに、新しいパソコンを買うと、すべてインストールからやり直さなければいけないことがとても苦痛でした。
少ない台数のパソコンなら何とか面倒を見ることができましたが、台数が多くなると、とても手に負えなくなり、以前から“何とかパソコン管理が楽になる方法はないか”と探していたのです。
そんな中、インフィニティさんのセミナーでシンクライアントの存在を知り、これであれば今抱えている問題が解決できると思いました。

- 導入してどう変わりましたか? どう便利になりましたか?

当初の悩みだったパソコンの管理から開放され、本来の業務に集中できるようになりました。
今は何かあってもインフィニティさんのサポート専用ダイヤルに電話をすれば解決してくれるので、非常に助かっています。

また、販売管理ソフトをバージョンアップする計画があったのですが、ソフトの関係上、パソコンの買い替えが必要になり、パージョンアップ費用とパソコンの買い替え費用で、以前ソフトを納入していた会社より、700万ぐらいの経費がかかると言われていました。
しかし、インフィニティさんに相談したところ、シンクライアント上で動くソフトを紹介してもらえ、費用が約4分の1になり、大幅なコストダウンに成功しました。

シンクライアントにするとパソコンの買い替え費用が必要なくなり、ソフトの費用だけで済むので、今後のコストダウンも期待できます。
面倒な設定も一切なかったので私の負担も減り、とても助かりました。

導入イメージ図について

case4_ph3

- 今後更にIT(シンクライアント)をどう活用していきたいですか?

私自身は普段パソコンを持ち歩きませんが、どのパソコンからでも、みんなの環境が利用できるので、外出中に他の社員にメールを確認してもらったり、作業を頼んでおけるのがとても便利です。
また弊社は社内体制の強化とサービスの向上のために定期的に合宿を行っていますが、出先からでも会社のサーバーに接続して販売管理データなど、会社の情報を確認できるところも良いですね。
今後もうまく活用していきたいです。

- 加藤様、ありがとうございました!

お客様HPへ