あなたのいる場所がオフィスになる – 中小企業向けシンクライアント

ITC中部主催セミナー

10月5日 特定非営利活動法人 ITC中部 にてセミナー講師をさせて頂きました。

ITC中部(http://www.itc-chubu.jp/sosiki.html)とは、企業の立場で中小企業のIT化を推進する中部地区のITコーディネータ(http://www.itc.or.jp/about/)のメンバーで構成されています。
その、ビジネススキルアップ委員会にて弊社代表の大畑が講師を務めさせて頂きました。
企業のIT化を推進する立場の方々に 中小企業向けシンクライアントの存在を知って頂く良い機会となりました。
ご参加頂いた方からは
「実際に中小企業にシンクライアントを導入している会社があるとは知らなかった」
「WindowsXP上で稼働しているソフトの再構築を求められているが、その救済策となる」
「WindowsXPを買い換える必要が無ければその費用を別に投資することができる」
などのご意見を頂きました。
今後、企業のIT化の指導にお役立て頂けることを願っています。

『2014年問題-WindowsXPのサポート停止、パソコンの買い換えは必須か?
「脱パソコン」が買い換えを不要にします。』

■日時 平成25年10月5日(土)10:00~12:00
■場所 ニューキャスト 会議室
愛知県名古屋市東区葵3丁目22-8ニューザックビル6F
1FにDocomo、セブンイレブンのあるビルの6Fです。
http://www.mapion.co.jp/m/35.16652778_136.93080278_10/
■定員15名(定員により申し込みを中止します)
■自主勉強ポイント 2.0時間分

■概要
実は、パソコンの買い換えは不要です。
「WindowsXPのパソコンは、来年4月にマイクロソフト社のサポートが切れるので
使い続けるのは危険」とメーカーやIT業者から買い換えを迫られていると思いますが、
新たに買うWindows8 も10年後にポートが切れ、また買い換えの時期が来ます。
その繰り返しがもったいないと思いませんか?
また、パソコンはウィルスや情報漏洩の危険に常にさらされています。
その危険から解放され、心してパソコンを使う方法があります。

本セミナーは 脱パソコン がテーマです。
これまではあたり前だったパソコンの使い方を変えることで、
パソコンは買い換えをしないで壊れるまでい続けることができ、
パソコンの呪縛から解放され、より便利に、より安心してパソコンを使うことが
可能になります。

■PR
「脱パソコン」の唯一の手段は「シンクライアント」です。
大企業向けと言われているシンクライアントを中小企業にも導入できるやり方があります。
弊社が20年来追い続けて来たシンクライアント実現方法をお伝えします。

PAGETOP