あなたのいる場所がオフィスになる – 中小企業向けシンクライアント

働き方改革におけるIT活用

情報診断士の会(※)例会にて講師としてお話をさせて頂きました。

【 テーマ 】働き方改革におけるIT活用
【開催日時】2018年6月17日(日) 14:00~17:00
【 場 所 】大阪産業創造館
【 講 師 】大畑 祐貴

<講師よりメッセージ>

働き方改革の流れは待った無しで中小企業にも押し寄せてきますが、中小企業に対応の遅れが目立ちます。在宅勤務をはじめ IT整備の遅れが働き方改革への対応の遅れの原因にもなっているように思われます。IT整備の基本はパソコン活用ですが、2020年 1月には Windows7 がサポート停止、Windows10 への置き換えが迫っています。WindowsXP のサポート停止の際、もう同じ苦労はしたく無いと思った人も多かったはずですが、同じ繰り返しをしなければならないのでしょうか?
そんな疑問に答えられるIT業者は少なく、パソコン買い換えの提案をするのみです。世の中はクラウド時代と言われながらも相変わらずパソコンに振り回されているのが実情です。マイクロソフトの言いなりになってWindows10 に買い換えるしか方法は無いのでしょうか?
実は、他に選択肢があります。テーマは脱パソコン、パソコンの使い方を変えることでIT活用が劇的に変わります。働き方改革を支えるIT技術として有効な実現方法があります。中小企業にも活用が可能です。
もうパソコンに振り回されない!そんなIT化の進め方を知って頂けたらと思います。

※ 情報診断士の会は、大阪市内を活動拠点として、中小企業診断士で構成される研究会です。
URL: http://joho-shindanshi2.sakura.ne.jp/

PAGETOP